投稿日:2023年9月8日

雨樋工事ってどんな流れで行うの?工事の流れを解説!

こんにちは!
株式会社縁です。
弊社は岡山県岡山市を拠点に、県内一円で屋根工事や屋根修理を専門に行っている板金工事業者です。
数多くの実績を持ち、お客様の心からの満足を目指しています。
機能性とデザイン性を重視し、ご予算内でお客様のご要望を実現することに取り組んでいます。
無料のお見積もりと現地調査も提供しているので、お気軽にお問い合わせください。
今回のテーマは、雨樋工事の流れについてです!
ぜひ、最後までお付き合いください。

調査と計画

解説する作業員
雨樋工事の最初のステップは、現地での調査と計画です。
専門の業者が建物の外観を調査し、既存の雨樋の状態や問題点を把握します。
また、建物の形状や雨水の流れを考慮し、最適な雨樋の配置と施地位方法を計画します。
必要に応じて、水の逃げ場や排水システムの設計も行うのも特徴の一つといえるでしょう。
調査と計画の段階では、建物の特性や要件を考慮し、最適な材料やサイズを選定します。

施工と設置

調査と計画が完了した後、実際の施工と設置作業が行われます。
まず、既存の雨樋を撤去し、必要な場合には修理や補修を行うのが通例です。
次に、新しい雨樋を設置するための下準備をします。
これには、適切な位置に取り付けるための測定やマーキング、必要な場合には支持具の設置などが含まれます。
その後、雨樋の部品を組み立てて取り付け、最後に結合部や取り付け個所を密封し、漏れのない状態で設置をしたら完了です。
施工と設置の段階では、安全な作業環境を確保し、適切な工具や材料を使用して作業を進めます。
このように、雨樋工事は調査と計画、施工と設置の2つの主要なステップで進められます。
調査と計画では、現地の状況を把握し、適切な設計と材料の選定を行うのが一般的です。
施工と設置では、既存の雨樋の撤去や修理、新しい雨樋の設置を行い、漏れのない状態で工事を完了させます。

高品質な施工でお悩みを解決します

お問い合わせタイル
株式会社縁では、屋根リフォームの取引先を募集しております。
風雨や降雪、紫外線などの影響で屋根は経年劣化が進行しますが、定期的な点検・メンテナンスによりトラブルを未然に防ぐことが重要です。
スレート屋根を金属屋根でカバーすることで、断熱性の向上やアスベスト対策を行います。
金属屋根は軽量で加工が容易であり、地震にも強い特長があります。
また、大型建築物向けの折板屋根では、10~15年ごとのメンテナンスが推奨されています。
株式会社縁は、そのような問題もいち早く解決できます。
ご依頼がありましたら、まずはお気軽にご連絡ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

株式会社縁
〒700-0945 岡山県岡山市南区新保764
TEL/FAX:086-239-7482
担当者直通:090-4801-0700


関連記事

数ある業者の中で、弊社が選ばれる理由とは?

数ある業者の中で、弊社が選ばれる理由とは…

岡山県岡山市の株式会社縁では、屋根工事のご依頼を積極的に受け付け中です。 今回は、数ある業者の中から …

屋根などのお困りごとを解決します

屋根などのお困りごとを解決します

弊社は、岡山県内で屋根リフォームや外壁板金工事などを承っている会社です。 たとえばこんなお困りごとは …

屋根リフォームのタイミングって?

屋根リフォームのタイミングって?

今回は、屋根リフォームのタイミングについてご紹介いたします。 屋根リフォームのタイミングって? 一般 …

お問い合わせ  各種募集