投稿日:2023年2月9日

雨樋の定期的な点検が大事!チェックするポイントとは?

こんにちは!株式会社縁と申します。
弊社は、岡山県岡山市を拠点に県内一円にて工場や施設等の各種板金工事をしています。
外壁板金工事や屋根リフォーム、雨樋工事等幅広く対応しております!
工場や施設等の大きい現場を請け負っておりますが、現場規模の大小を問わずご依頼を受けることも可能です!
今回は、雨樋の定期的な点検の大事さに関して解説いたします。
建物の設備の定期的な点検は非常に重要です。
建物を守るためにも、ぜひ、参考にしてみてください!
また、弊社では建物の修理や雨漏り等に関するご相談等の承っております!
お悩み等がありましたら、ぜひ株式会社縁へご相談ください!

雨樋の点検時のチェックするポイント

かわいい家

ゴミがたまっていないか

雨樋の中にゴミや落ち葉があると、詰まりの原因になります。
特に、軒樋の集水器は、奥の方にゴミや落ち葉が入り込んでいます。
手や針金を入れる等して確かめてみてください。
また、台風が去った後や、落ち葉の季節は雨樋が詰まりやすいです。
清掃の時期にも注意し、確認してみましょう。

変形がないかチェックする

雨樋点検の際は、必ず変形がないかチェックしましょう。
雨樋が変形する主な要因は、放置された飛来物や雪の重みです。
縦樋の場合は、外部からの衝撃や、紫外線による劣化の可能性もあります。
雨樋が変形すると、勾配が変わってしまい、水を流せなくなります。
また、歪みが大きいと変形した箇所から、水が溢れ出ることもあります。

割れや亀裂、雨漏りしていないかチェック

雨樋の周辺を確認し、割れや亀裂のチェックをしてください。
割れや亀裂を放置しておくと、雨樋本体が破損しやすくなるからです。
また、破損を見つけた場合は接着剤やコーキングで補修するのは避けてください。
交換修理がおすすめとなります。
更に、雨樋から雨漏りしていないかのチェックも大事です。
雨樋はいくつかの部品をつなぎ合わせて設置されています。
つなぎ目の緩みや、接着剤が劣化し、部材の継ぎ目に隙間ができる場合があります。
可能ならば、水を流して継ぎ目から雨漏りしているかどうかチェックしてみてください。

新規お取引先を募集しています!

植物
雨樋の点検は非常に重要です。
放置しておくと、建物自体の劣化につながってしまうからです。
点検時は、梯子等を使用する場合もあると思います。
危険性が高く、事故につながる場合が多いので注意が必要です。
個人での作業でも可能ですが、専門の業者に依頼をすることをおすすめします。
株式会社縁は、雨樋工事の実績も多く、さまざまな建物にも対応してきました。
ご用命の際は、ぜひお問い合わせください。
電話、メールどちらでも受け付け可能となっております!
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社縁
〒700-0945 岡山県岡山市南区新保764
TEL/FAX:086-239-7482
担当者直通:090-4801-0700


関連記事

経験不問!業務に必要な資格の取得も積極的にサポート

経験不問!業務に必要な資格の取得も積極的…

こんにちは!株式会社縁です。 弊社は岡山県岡山市を拠点に、県内一円にて主に工場や施設などの板金工事・ …

絶対に知っておきたい!屋根塗装の重要性

絶対に知っておきたい!屋根塗装の重要性

「10年以上屋根を塗り替えていないけれど、まだ綺麗だから大丈夫」 このような方はいらっしゃいませんか …

「うちの屋根大丈夫かな?」そんなときは弊社にお任せ!

「うちの屋根大丈夫かな?」そんなときは弊…

岡山県岡山市を拠点に活動する『株式会社縁』では、ただいま雨漏り修理や屋根リフォームのご依頼を積極的に …

お問い合わせ  各種募集